株式会社三我 | 横浜市にある総合エンジニアリング会社

受付時間|平日 9:00~17:00045-790-3066

環境事業

ENVIRONMENT

環境エネルギー事業の業務内容

再生エネルギーとなる太陽光発電設備の設置工事が主な事業です。 太陽光発電は、主に大規模(出力kw数が多い)産業用の発電と、デッドスペースになっている戸建ての屋根にパネルを取り付けて売電する小規模発電の2種類があり、その両方の工事を受注しています。
また、戸建パネルの設置と併せて、停電や災害時の緊急設備として認識が高まってきている蓄電池設置工事も受注しています。

戸建設置例

金具取付

パネル設置

戸建パネル(小規模発電)は、首都圏~東海エリアの新築戸建が主な作業現場です。 作業内容としては、まず、お客様とメーカーで確定した設計図をもとに、実際の現場における工法の確認、設計図と現場の差異の有無について調査をします。調査結果に基づき、工事スケジュールを確定しお客様要望に合わせて施工します。 現在、年平均300棟の施工実績があります。 災害時の緊急用としての蓄電設備は潜在需要が高いため、戸建てパネルと蓄電設備の施工は今後も力を入れて取り組んでいく事業として位置付けています。

産業用設置例

発電量が多い産業用太陽光設備においては実作業の他に、受注の為の営業、物品・資材の調達やお客様対応などの進捗管理業務、安全かつ高品質な設備を建設するための施工管理業務などあります。
その他にも土木・建築の基礎的な知識など幅広いスキルを身に着けることができます。

環境エネルギー事業に関するQ&A

蓄電池って何ですか?

蓄電池とは電気をためる事ができる設備です。
ソーラーパネルとセットで設置した場合、太陽光で発電した電気をためておき、
発電できないときに蓄電池から電気を供給する事も出来ます。

新築のお宅と既設のお宅がありますが、
それぞれソーラーパネルを設置していくのに何か違いはありますか。

新築のお宅は図面上でソーラーパネルの数や、位置などの確認ができますが、
既設のお宅は現場調査をしなければなりません。その際に屋根に雨漏りがないかなどの確認をしてから工事を行います。

産業用と住宅用で何か違うのですか

出力の違いと電気の使い方に大きな違いがあります。
10KW未満かそれ以上かが基準です。
産業用は電気をすべて買い取ってもらいますが 住宅用は生活で使う電気以上に余ったら買い取ってもらいます。

一般家庭向けに営業したりするのですか

現在は直接営業はしていません。
取引先からコンスタントに発注が来るので工事や現場調査などに出向くことが主な業務になります。